フランチャイズ・ビジネスで成功するための要となるものは・・・

フランチャイズ・ビジネスのメリットとは?

フランチャイズ・システムの最大の特徴は、店舗の運営という現場実務を外部業者に委託してしまう、というアウトソーシング・ビジネスであることですが、これにはどんなメリットがあるのでしょうか?まず、その店舗運営を外部委託してしまうことで、自社に多数の従業員を抱え込まなくて済む、といった点が挙げられるでしょう。これによって、人件費負担を大幅に減らすことができるわけです。また、加盟店という形で、既に店舗経営の実務経験を持つ店主を取り込めることで、店長の養成という従業員教育の負担を減らすこともできることになります。

店舗運営の指導スタッフを高度なレベルに!

店舗の運営は加盟店に委託してしまうわけですから、フランチャイズ本部は本社のスタッフ要員だけで事業を運営することができるので、人件費という企業にとっては大きな負担となるコストを削減できることで、コスト効率のよい合理的なビジネススタイルを確立することができます。その分、加盟店への委託事業のレベルを高く保ち、ライバルであるフランチャイズ・チェーンとの競争に勝ち残って行くためには、独自の店舗運営ノウハウを確立して、そのノウハウ指導を的確に行えるよう、店舗の運営指導に当たる本社スタッフのレベルを、高度なものに養成しなければならないわけです。

加盟店への指導体制の成功不成功が要となる!

フランチャイズ・システムで運営される店舗チェーンというものは、全店舗がそのチェーンのイメージで統一されていることが不可欠です。それがそのチェーンのブランドイメージとなり、顧客に対する最大のアピールポイントとなるわけですから、全店舗に対する運営指導では、その徹底がまさにチェーン運営の要となります。この加盟店への指導体制の成功不成功こそが、フランチャイズ・ビジネスで成功するか否かの分かれ目となる、といっても過言ではないでしょう。

生命保険や損害保険等、保険業界は代理店の募集が多い業種として有名です。自宅で開業できる事から独立開業したい人に人気があります。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。